• ホーム
  • 男性型脱毛症に効く成分は?

男性型脱毛症に効く成分は?

髪が薄い男性

最近になって、男性の薄毛の原因は男性型脱毛症によるものであるというように考えられるようになりました。
そして、ある程度男性型脱毛症になるメカニズムもわかってきたので、有効な薬も登場してきています。
では、どのような成分を含んだ薬が男性型脱毛症に効果的なのかというと、フィナステリドという成分を主に含まれた薬が効果的であるといわれています。
このフィナステリドという成分は、もともと他の病気に用いられてきた薬ですが、薄毛にも効果的であるという認可を受けた成分です。
どのように男性型脱毛症に作用をもたらすのかというと、男性型脱毛症の原因とされる男性ホルモンの一種の働きを抑えることによって、毛髪の成長を再び促すという作用をもたらすことになります。
これまで成長を妨げられていた因子を抑制することができるようになるので、薄くなっていた毛髪が徐々に太くなってきたり、途中で抜けてしまうといったことが少なくなります。
結果として、薄毛が徐々に改善されていくということになります。
このような作用をもつフィナステリドを主な成分とした薬は、現在様々な名称で海外で販売されています。
代表的なものにはプロペシアがあります。
最近では、プロペシアのジェネリック医薬品も登場してきていますから、より安く入手することができるようになりました。
プロペシアのジェネリックであるフィンペシアの効果が分かるサイトもあるため、もしジェネリックを選択する際には一度見てみると良いでしょう。
気になるのは、効果についてですが、およそ半数以上の人に何らかの効果があったという報告がありますから、個人差はありますが、かなり高い確率で薄毛の改善効果を期待できる成分であるということがいえます。
副作用については、精子の減少であったり、性欲の減退などの副作用があるといわれていますが、全体の3パーセントくらいの割合であるといわれているので、それほど副作用を心配する必要もありません。